10月の生菓子。ひとつ。

里古柿。

熟成された深い甘みと、もっちりとした食感が特徴の長野県市田村の干し柿。この干し柿を少し贅沢に栗餡にまとわせ、きんつば風に上下を軽く焼き上げてみました。日々日々肌寒さがますこの季節。うっすら浮かぶ紅葉の羊羹を眺めつつ、ほっこり、秋の味覚をお楽しみください。(秋季限定)

10月の営業日のお知らせです。

10月の営業日は、5.6.7.8.9.12.13.14.19.20.21.26.27.28.29日となっております。尚、29日は特別企画を予定しており、ご予約のみの営業日となります。わずかな営業日ですので、お越しの際にはお間違いのありませんよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
29日の企画内容については、また後日お知らせにて。

京都新聞の取材記事が、ヤフーニュースにアップされました。

取材頂き、ありがとうございました。
なにぶんにも職人一人で一つ一つ手作りしておりますので、店頭ではお時間頂戴し、お急ぎの所をご迷惑もおかけする事多々ですが、どうぞあたたかく、お見守りいただけましたらありがたく存じます。また、当日にお作りしたものをお召し上がりいただくことから、全てのお菓子は数量が限定しており、売り切れの際にはどうぞ、御容赦下さいませ。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
京都新聞・ヤフーニュースのリンク先はこちら→
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000015-kyt-l25